タグ管理

概要

横山光昭氏考案!話題の“消費・浪費・投資”タグ(または独自のタグ)を使って分析の幅を拡げる

1明細に1つしかつけられない費目のほかに、この家計簿では1明細あたり5つのタグをつけることができます。
使い方はご利用者様それぞれですが、このサイトでは貯金への効果が高いと話題の「消費・浪費・投資」タグが初期設定でご利用いただけます。
この管理方法では、すべての明細に対して

消費 生活する上で必要なお金(食費、水道光熱費など)
浪費 無駄遣い。「必要」ではなく「ほしい」と思って購入したものなど。
投資 スキルアップや将来の収入につながるもの、貯金など

この3種類のタグに振り分けることで支出の割合を管理します。

「消・浪・投」の詳しい使い方・考え方はこちら
 →らくちんな家計管理法 消・浪・投のすすめ

 消費・浪費・投資の理想割合
 70: 5 :25

消費・浪費・投資の割合算出方法
例)月収20万円のAさん。支出を消費・浪費・投資に分けるとこのようになりました。
   消費:16万2000円 浪費:2万4000円 投資:1万4000円

月収に占める割合の計算
   消費:16万2000円÷20万円=81%
   浪費:2万4000円÷20万円=12%
   投資:1万4000円÷20万円=7%
    *その月の収入から出した「貯金」は、支出として投資の中に組み込みましょう。

※「消・浪・投」は横山光昭氏(株式会社マイエフピー)が提唱する家計再生術で、登録商標です。

設定手順

新規タグの作成

タグ管理画面のトップです。家計簿リストでタグを付ける子画面から開くこともできます。
あらかじめ「消費・投資・浪費」タグについては設定されています。
また、先に「現金管理」設定をされた方は、現金管理で使用しているタグが登録されているはずです。
現金管理で使用している方はこのタグを消してしまうと正常に動作しなくなりますので、ご注意ください。

タグ管理
  1. タグ名の空欄に新規作成したいタグを入力し、「確認」をクリックします。

これでタグを明細に付けることができるようになりました。
家計簿リストから明細にタグを付けてみましょう。

タグをつける・外す

費目を付ける際と同様のボックスをクリックします。

タグをつける・外す
  1. 付けたいタグのチェックボックスを選択し(最大5つまで)、「タグ設定」をクリック、もしくは同時に付与したい費目を選択します。
    ※「×」ボタンを押すとキャンセルとなり、タグは付与されません。ご注意ください。また、タグを外したいときは、チェックボックスを外すことでタグを外すことができます。

これで明細にタグを付けられました。
また、今回は手動でタグを付ける方法を紹介しましたが、明細フィルタ機能を使うと、タグの付与を自動化することもできますので、そちらのマニュアルも併せてご確認ください。
それでは次に、付けたタグの集計を確認してみましょう。

確認する

費目を付ける際と同様のボックスをクリックします。

タグ管理
  1. タグがついている明細数、先月期・今月期・全期間での金額の集計を確認することができます。
    ※消費・投資・浪費についてもそれぞれ確認することができます。

「消費・浪費・投資」、もしくは、ご自身独自のタグで自分に合った管理をしていてください。

pagetop